2017年02月05日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第10日】

昨日はほぼ丸一日残務処理で終了。何て日だ!
組合員の皆様、新年会も延び延びですみません。


これは非常にいかんので、気分転換。
DSCF8488.JPG
先程買って来た土佐文旦をウオツカに漬けて
果実酒を作りませう。
昨夏の旅で購入のすだちもウオツカで。
DSCF8179.JPG
炭酸で割ったら素敵な苦みとさわやかさ。
文旦はどんな仕上がりになるかな。

弊社カブ号は大幅なバージョンアップをはかるべく
現在様々検討調査準備中。
************************

某月某日。 
新居浜の朝。さわやかだ。
DSCF6914.JPG
見回りをしていた施設の方は
昔帯広に住んでたそう。
ごみを引き取ってくれると言う。
大変有り難いことです。お礼を述べて出発。

北上してしまなみ海道を目指す!

ん? 早朝の路上に…
DSCF7692.JPG

こんなのも。大丈夫か愛媛。
DSCF7699.JPG

さぁ、四国離脱!
とその前にはただのタルトとやらを購入。
朝一の開店前にお店へ!
DSCF7698.JPG
タルトの切れ端もあるでよ。
所謂タルトではないんだな。こちらを参照せよ。
柚子風味がうまい。

しまなみ海道はいい天気。絶景なり。
DSCF6922.JPG

DSCF6929.JPG

DSCF6936.JPG

DSCF6943.JPG

DSCF6952.JPG
伯方島で塩は買わず、ミニトマト購入。
ここ数年の夏のトレンド。

DSCF6976.JPG

DSCF7001.JPG

DSCF7002.JPG

島に迷い込んで出られなくなるという
ハプニング(恐怖!)も越えて、北に東に疾走。

DSCF7010.JPG

DSCF7058.JPG


広島に戻り、あっと思う。
DSCF7073.JPG

立ち寄る。
DSCF7084.JPG
お好み焼き屋。広島と云えば、ね。
注文したら焼いてくれる。
持ち帰りの店らしいが、
店裏の休憩所で食べさせてくれた。

DSCF7079.JPG
これで600円也。ソースがうまいんだな。
凄いボリュームだったけど食べてしまった。
夏は食べないとダメ。


食後はとにかく走る。かなり暑い。

DSCF7725.JPG
うどん屋の隣にうどん自販機の店。
お好み焼きの後につき、うどんは食さず。
水分補給のみ。暑くて冷却剤を額に貼る。
効果あることを実感。

途中、古墳も見学。看板出てるから。
DSCF7730.JPG

DSCF7732.JPG
内地だなぁ。

夕方、鳥取入り。
日本の遥か西にこんな店がある。
DSCF7747.JPG


日本海側を東に走ってお馴染みの白兎海岸。
DSCF7757.JPG

兎駅長にも1年ぶりの謁見であります。
DSCF7762.JPG
元気だったかい?

トイレを済ませ、昨年もお世話になった
鳥取砂丘柳茶屋キャンプ場(無料)へ。

この日、京都と暑さ全国一を競ったらしい。
(その差は僅か)暑いんだ。30℃後半。

テントを張っていると自転車乗りの若者(19!)
が「隣いいですか」と。どうぞ〜。
神奈川から来たというその若者と近くの銭湯へ。
風呂が380円の蕎麦が150円のげそ揚げが100円の
いろいろ衝撃価格。いろいろとてもよかった。
今回の旅は風呂に恵まれています。

しかし風呂上がりに外が暑いのは不快!

若者と話して飲んで寝る。
自分は大学生の時何してたかな。


就寝。しかし寝袋には入られない。
なぜなら暑いから。


続く
posted by Goher at 19:54| Comment(1) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

1gatsu

激務…はぁ。

忙中閑
DSCF8387.JPG

DSCF8388.JPG

DSCF8389.JPG

DSCF8402.JPG

以上近所にて。
遠くに出かけずとも風景は其処彼処に。






唐突で何ですが…
ベッキーがMT車しか乗らないなんて
最高に素敵な話じゃないか。


旅行記の続きはこの後すぐ!
posted by Goher at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第9日】

2017年!
あらためまして本年も宜しくお願い申し上げます。
年末年始はよりカジュアルに呑んでたりしますが何か。

*********************

某月某日 
4時台起床。6時前出発。

昨日薄暗い中入った場所を再訪。

DSCF6573.JPG

DSCF6584.JPG

DSCF6597.JPG

DSCF6599.JPG

DSCF6611.JPG
借景。

DSCF6619.JPG

DSCF6636.JPG

DSCF6638.JPG

DSCF6641.JPG

DSCF6644.JPG

DSCF6666.JPG

DSCF6716.JPG

朝日とともに鑑賞。
いやぁ、素晴らしいね。


さて、本日は室戸岬から北上し、
いわゆる“酷道(こくどう)”を体験したのち香川でうどん
(その後は未定)という感じでござる。

まずは北を目指す。


DSCF7667.JPG
いい天気。海沿い。
朝から暑いのはもう仕方無い。

DSCF7669.JPG

東に向かって真っ直ぐ進めば徳島へ。
しかし、山に向かって国道193号を行く。

山に入るのでその前に給油。
交換後の廃油も引き取ってもらえた。
193から剣山経由で439(ヨサク)を通って香川へ。
地図上で見ると大したこと無さそうな距離。


し、か、し、甘かった。
439に向かう193号から既に酷道であります。

DSCF6737.JPG
道幅。

DSCF6792.JPG

DSCF6811.JPG
少し走ったらかなり標高高い。

DSCF6748.JPG
暑さでぼんやりしてたら落ちる(死ぬ)よ。

なかなか3速使えず、2速にしたり…
世界に誇る強心臓、さすがカブ号。
途中で止まったりすることはなかった。
昨日オイル替えておいて正解。
そして全然進まない。恐るべし、酷道!
本当に国道か。

DSCF6733.JPG
途中休憩も何度か。

DSCF6778.JPG

DSCF6751.JPG


439への入り口が見つからなくて、
迷うも何とか発見。
DSCF6800.JPG
この左側を行く。

DSCF6817.JPG
ヨサク。

先が見えない恐怖!
山の中なもんだからスタンドも無し!
このルートを見つけて行きたかったのは
祖谷と呼ばれる集落。

かかしの里。
DSCF6828.JPG

DSCF6822.JPG

DSCF6849.JPG

DSCF6837.JPG
一人のおばちゃんが作り出した人形の集落。

しかしね、暑さと残燃料が気になって
集中できないんだ。思いの外時間もおしてる。
この辺りを出る頃にスタンド発見。
現金のみ。

DSCF6851.JPG
こんなアナログな感じの給油機。

少しホッとして進む。

観光名所かずら橋。
着いた瞬間に大雨。
抜群のタイミングだ。

DSCF6855.JPG

DSCF6870.JPG

DSCF6889.JPG
こんな感じ。揺れる。

ここに来る前に、二重かずら橋というのがあったが、
そちらを渡っておくべきであった。少し後悔。


北へ。

香川入り。
ガイドブックを見てもよく分からず、
善通寺方面に入る。

善通寺の観光案内所でおじさんが優しくもてなしてくれる。
北海道から来たと言ったら驚いて水2本くれた。
うどん情報も入手。Mr.カブも来たんだって。

近くにあるうどん店、時間的には大丈夫ということで行ったら
定休日…。

もらった地図を頼りに近くの製麺場行ったらもう終わってる。
もう大体早朝スタートで14、15時には仕舞っているんだな。

製麺所のおばちゃんに話を聞く。
「食べさせてあげたいけど、もう終わっちゃった。」
「明日朝一でもいいなら、家の駐車場にテント張っていいよ」
(数日前にあった流れ笑)

連絡先も教えてくれてかなり魅力ではあったけど、
ひとまず近くでやっているうどん店(その製麺所の面を卸しているらしい)へ。

はすい亭
DSCF6904.JPG

うどんが安いんだな。
かけ。
DSCF7679.JPG

のち、醤油。
DSCF7681.JPG

まさかのうどん2杯。
本場で食べるのが意義あり。


さてもう結構いい夕方。
香川での用は済んだので西へ向かう。
頭の中にあった野営場は身近島(しまなみ海道)
だが、それはかなり無理なルート。

DSCF7684.JPG
福助の工場を眺めながら西へ。
さすがに暗くなって来たので、
ファミリーマートに入って訊く。

無料ではないけど、フェリーターミナルに
キャンプ場があるとの情報。少し進んで新居浜まで向かう。

DSCF6907.JPG
あら! 雰囲気はいいけどうるさそう。
団体さん多し。

DSCF6905.JPG
手続きして駐輪場の近くにテント張る。
買い出しは近くのローソン。

21時を過ぎたら宿泊以外の客を完全に
閉め出しちゃう。これは静かー。
超快適。ありがたい。
有料でも文句無しの野営場であり申した。

DSCF6910.JPG
昨年もお世話になったギャラクシーホップの
2016年版。いいぞ! 大変美味しゅうございました。
静かに過ぎて行く新居浜の夜。



続く
posted by Goher at 22:43| Comment(2) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

賀正

DSCF6913.JPG
本年も弊社を宜しくお願い申し上げます!






旅行記の続きはこの後すぐ!
(やはり年を越してしまった…)
posted by Goher at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第8日】

気づけば29日。
年末はあっという間ですだ。

弊社デザイン部製作(非売品)
DSCF8321.JPG

*********************

某月某日 

テントを片付け撤収準備。
まずは足摺岬を目指すのだが、先の老婦人が
「唐人駄場」という所に行ってみたらよい、と。
パワースポットである、と。私たちもこれから、と。
ふーむ、初耳。ガイドブックの地図には書いてある。
お礼をして6時出発。

足摺岬を目指す。
天気はよい。

早朝に到着。
DSCF6138.JPG
灯台までは少し歩く。


ほう!
DSCF6158.JPG

更にカメラの機能を使って撮ってみた。
DSCF6185.JPG

見たことない植物も。
DSCF6197.JPG

そしてここにも猫。
DSCF6205.JPG

スタンドで給油。何か愛想無いなぁ。
余所者扱いだ。

本日の目的地は室戸岬。
四国の南側を東に走って行くイメージ。

大きな道路に出る前に、「唐人駄場」と看板発見。
道すがらなので行ってみる。

DSCF6293.JPG

DSCF6221.JPG
はぁ。

DSCF6239.JPG

DSCF6241.JPG
ほう。

DSCF6280.JPG
へぇ。

不思議な場所。石がでかいんだ。
こういうのも北海道にはないねぇ。

足摺岬は割と四国の端。
R56。四万十町も抜けて…

DSCF7619.JPG
「いろりや」
どうでしょう軍団お勧めと聞いていたけど、
営業開始までまだ数時間あり、断念。

水分補給して東へ。

お昼は四国初うどん。なかむらや。
DSCF7623.JPG


途中略(距離的には結構)。

DSCF6296.JPG

DSCF6309.JPG
桂浜に来たぜよ。

みんなポケモンG◯やってた。何だかなぁ。
もう暑くて。無料休憩所で涼む。
土佐犬を闘わせるのもやっていた(有料)。


東へ。


土佐市…?
弊社所在地の姉妹都市だったはず。
思い立ち、市役所へ。偶然発見。
DSCF7629.JPG


「観光課ありますか」
「こちらです」(お兄さんに別館に通される)

「姉妹都市からカブで来ました」
それはそれは!
観光課のお姉さんから非売品の土佐市グッズを頂戴する。
(後日地元で偶然遭遇)
いや、行ってみるもの。
いろいろな人と話すといろいろな事が分かって面白い。


東へ。


途中ホームセンターでG1(オイル)購入。


室戸岬まであと少し。
DSCF7638.JPG

道の駅でキャンプ場情報を仕入れる。
道の駅、面白いなぁ。
DSCF7636.JPG

DSCF7644.JPG

DSCF7646.JPG
へたの部分を生かしてしまったか。


キャンプ場情報収集は昨日ので味をしめた。
予定していたキャンプ場1000円はちょっと惜しい。
聞けば以下のような様々な情報。
・観光用に道沿いに駐車場がある
・お遍路さんはそういう所で寝泊まりしている
・近くにある施設の敷地内なら芝生も水もあるしテント大丈夫なはず

これはもう決まりだ。

DSCF6499.JPG
ドルフィンセンター。
許可をもらって東屋の横にテントを張らせてもらう。
ばっちり0円。

先に買い出し。


そして室戸岬見学へ。
DSCF6322.JPG
ところが灯台が見つからないんだ。
展望台と、札所がある方面らしい。
漸く発見。日が沈む頃なので、時間との勝負でもある。

展望台に行く途中から太平洋を見る。
DSCF6339.JPG


展望台からは山の中腹に不思議な建物発見。
嗅覚が働く。行かねば!

また猫。
DSCF6343.JPG


DSCF6350.JPG
こ、これは…

DSCF6358.JPG

DSCF6371.JPG

DSCF6381.JPG

DSCF6390.JPG

日暮れ時に異空間発見。大興奮。
(この写真だけでは伝わらなさそうだ)

札所の横を通過。
DSCF6478.JPG

のち、灯台。
DSCF6458.JPG

途中こんなのも。
DSCF6473.JPG


完全に暗くなる前に戻る。
DSCF7651.JPG
戻ってまさかのオイル交換。
1000キロ以上走ったから。
遠征先での交換は初。
飲み終えた紙パックにオイルを落とし、
不要になったジップ◯ックに入れる。
スタンドで引き取ってくれるらしい。


DSCF6490.JPG
遠くに怪しい雲がたくさん見える。


買い出して来ていたのは地元っぽいもの。
DSCF7655.JPG

DSCF7656.JPG

保冷袋をこの旅で初使用。
店でもらった氷が生きてる。
ビール冷たい! 素敵だ。
高知限定!
DSCF7659.JPG
よく見たら千歳工場醸造。
すごい遠回りで美味しく頂く。


DSCF6518.JPG

DSCF6530.JPG
カメラで遊んだりもしてみた。


疲れて寝てしまう。
気づいたら雨音と若者の声。
どうやらここは地元のやんちゃな若者が集合する
場所の模様。東屋は真剣若者しゃべり場だ。
いたずらされるようなことはなかったが、夜半までトークが続く。

雨に当たるテント。どうなることやら分からないが寝る。


昨日とは真逆で残念賞。
振り返ればいい思い出ではある。
4万キロも越えた。
DSCF7635.JPG


続く
posted by Goher at 00:10| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第7日】

久々の大雪。
小さい頃はもっと積雪があったような気がするけど、
背が小さかったからそう感じただけかもしれぬ。

そして昨日は人間ドック。特に異常なし。
ぼちぼち生きてます。ビールが旨い!

*********************

某月某日 見近島の朝。
DSCF5956.JPG
テント張った所からはこんな眺望。
昨日は夜中に着いたのでね。

DSCF5959.JPG
後方が島を繋ぐ橋。
見近島は無人島で昔は軍の施設があったとか。
自転車、原付だけが降りられまする。

朝6時出発。
しまなみ海道を渡りきって、いよいよ四国上陸を目指す。
DSCF5966.JPG
朝焼けが綺麗。北海道に無い景色。

DSCF5974.JPG
島には猫。コンビニの駐車場にて。
にゃー

DSCF5975.JPG
どんどん島を渡る。
DSCF5976.JPG

DSCF5980.JPG
走る毎に北海道に無い景色。

DSCF5977.JPG
原付専用道はこんな感じ。
みんなすいすい行く。


果たして四国上陸。
人生初四国!
地図確認でカブから降りた時、
カブごと倒れそうになるが何とかこらえる。

DSCF5983.JPG
「たると」が有名らしい。

この日は南下して足摺岬が目標。

DSCF5994.JPG
走れば南国感満点。
これは北海道でないなぁ!

予定してはいなかったけど、
昨夜ふと考えて行ってみた。
DSCF6013.JPG
道後温泉!!
千と千尋の囲気雰満点。
今回はわりと温泉行ってる。
歴史の重みを感じる場所であった。
落ち着くねぇ。やはり北海道には無い感じ。
お土産にみかん石けんを購入。

南へ。

暑いんだな。

宇和島、伊予と進む。
地図は無い。
いや、あるけど図書館で借りたガイドブックのみ。


途中、地元の食材が集まるお店に駆け込む。

きなはいや三万石

うどん発見。200円。
器あればそのまま食べられるかと思って訊いたら茹で用だった…。
まぁ調理器具あるからできないことないけどちょっとね。
結局器が無いんだけど。

DSCF6026.JPG
ちくわ。

DSCF6030.JPG
冷凍みかん(2種類買った)。

お店のお姉さんが「ようこそ愛媛へ〜」と
アイスもなか(売り物)をくれた。
DSCF6024.JPG
ごちそうさまです!
どれも美味しく頂いた次第。
暑さに冷たいものは効くねー。

高知。

足摺岬手前で小休止。水分補給。
北海道から遠く離れた四国にて
自販機のルーレット当たる。

DSCF7588.JPG
2本飲んで走り始めたら少し雨。
ラッキーとアンラッキーのプラマイゼロを感じた瞬間。

土佐清水手前の大月という道の駅で野営場情報を入手。
足摺方面で考えていたのより良さそうなので
先ず行ってみる。

柏島。
DSCF6040.JPG
雰囲気いいなぁ。

いや、訊いてみるもんだ。
あら素敵!
DSCF7595.JPG
無料!
シャワー完備!

すぐにテントを張って
食材調達に先程の道の駅へ。


DSCF6077.JPG
刺身!(300円)

DSCF6076.JPG
手羽先!(500gも入って300円!)

DSCF6082.JPG
すだち!(10個以上入って100円!)


近くのローソンでお飲物もね、と思って入ったら
ミレーのビスケット売っててお土産に大量購入。
郵便で発送だ!と目の前の郵便局に駆け込んだら
シャッターががーと降りて営業終了。残念。

野営場に戻り、夕食準備。
今夜も貸切!と思っていたら
少し離れた所に老夫婦が設営中。
DSCF6102.JPG
「近くにすみません。宜しく〜」と。
訊けば熊本の方で、地震で家は半壊だったそう。
少し落ち着いたから旅に出ている、と。
「人との出会いが旅」を実感。


DSCF6085.JPG
刺身にもすだち。くー(川平)
当然手羽先にもすだち。くーー(慈英)
地元の食には地元の酒ですな。司牡丹。
DSCF6111.JPG

手羽先焼くのにスキレット大活躍。
DSCF7600.JPG

少し老夫婦にもお裾分け。



DSCF6095.JPG

DSCF6100.JPG

DSCF6117.JPG
夕景。


鶏から大量に油が出たので、
暖めるご飯を投入して鶏焼飯。
DSCF7610.JPG
これまたたまらんですなぁ。


景色も食も文句無しで満喫。
天気もよかったがねー。




かなり気持ちよく就寝。
昨日が昨日だっただけに…。
現在地、足摺岬手前20km程。


続く
posted by Goher at 22:05| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第6日】

弊社主催、カブ納会やりますよー。
詳細は後日。

*********************

某月某日 福井県鯖江の朝。
DSCF7524.JPG
夏の朝感いっぱいの朝顔。

DSCF5875.JPG
準備をして朝6時出発。


実は旅の予定はここ鯖江までしか
決まっていなかった。
本日の野営地は、うーん…
しまなみ海道途中にある見近島(野営可)かなー
少し手前で訊いて決めるかー等思いながら走る。

西へ


舞鶴。昨年立ち寄ったコインランドリー再訪。
何か凄い時間かかりそうで利用は見送り。
DSCF7531.JPG
近くの銭湯前の湧水。



さぁ、ここからどう通って行こうかという所。
瀬戸内海方面に抜けたい。


昨年オックン氏から頂いたツーリングマップル活躍。
福知山〜R175〜R372〜姫路と抜けて行く。

途中、看板に引き寄せられて行ってみる。
DSCF5902.JPG

DSCF5891.JPG

DSCF5895.JPG
成る程。

DSCF5906.JPG
北海道にもへそがあったなぁ。

DSCF5919.JPG
日本のへそでした。


暑い。
DSCF5904.JPG

丹波。
本当暑いんだ。
レッドブルのシャツを着て
モンスターを買う(笑)。
DSCF7535.JPG
そして何故か全く不明ながらこのタイミングで
弊社ステッカーを貼り付ける。




更に走り、姫路着。
DSCF5922.JPG
おぉ!
滞在時間5分位。
駅前はすごい人であったよ。

セリアでガスボンベ購入。更に西へ。

R2。
自動車専用道路に気をつけながら走る。
みんなガンガン飛ばして行くものだから
おっかない。

岡山とか倉敷とかすっ飛ばして通過。
途中こんなのも。
DSCF7543.JPG

福山まで来る。結構走ったよ。もう19時位。
ここまで来たら目指すはしまなみ海道しかない。
あと30分位走れば因島。
そしてしまなみ海道までならまぁ少し余裕あるかなとコインランドる。

DSCF5935.JPG
1時間くらい余裕をかます。


20時福山。給油し、しまなみ海道への行き方を訊く。
因島大橋を目指せ、と。親切出光!
しかしよく聞くと自動車用道路は島々を貫く形で通っているので
割と島間の距離は短いのだけど、原付・自転車道は島を半周して
次の橋から新しい島へとか、結構走りながらのルートになっている模様。
ワオ! ということは着くのは何時くらいだい。


橋は説明の通り行くと見えて来た。
DSCF7549.JPG

DSCF5940.JPG
おー綺麗だ!


しまなみ海道はひと橋渡るのに通行料が必要。
ここは50円。夜遅くに小銭を如何に用意すればよいのか。
DSCF7550.JPG

向島そして生口島。

店はもう無いだろうとローソンで買い出し。
「すみません、見近島までどれ位ありますか」
「えーと、1時間半位かかるかな」
「…」

進むしか無いのです。

途中、幾つかコンビニ(ローソン)はあった。
買い出したビールは冷たさを失って行く。

DSCF5947.JPG
大三島、伯方島(あの伯方)と進み…


結局着いたのは22時半!!!
朝6時出発の22時半着。
走ったねぇ。走行距離は分からん。
500位? 地図上で見ると結構な感じではある。


目の前は海。照明設備無し。
波の音が心地良い…とか思わなくもないけど、
飲んですぐ休む感じ。

DSCF5951.JPG
サッポロの限定醸造はなかなかよかった。

この日は疲れて熟睡。


続く
posted by Goher at 22:34| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第5日】

気づいたら12月突入。

弊社総務部、来週日曜日(11日)、
フリーマーケット出店します。
旧き良き物大量放出。
売るどー。
詳細情報希望者は何らかの方法で連絡下さい。



************************
某月某日 上越市郊外の朝。

DSCF7508.JPG

DSCF7507.JPG
後片付け後の野営場。
大池県民いこいの森キャンプ場でした。


雲行きが怪しいが出発。
案の定雨。停めて合羽やビニル袋やら。


DSCF5797.JPG
少ししたら晴れ、日本海側へ出てとにかく西へ。
R8。

今年は富山は通過。
昨年食べたトビウオの刺身はうまかったなぁ。

西へ。


昨年は兼六園を見た金沢。
暑いのでしっかり食べようと
何を思ったかまさかのすき家突入。
あれだけ地元の食をと云っておきながらね。
DSCF7515.JPG
牛丼サラダセット(笑)。

食後は暑いけど気合いを入れてさぁ西へ。



…少し走ると後輪に違和感。
釘を踏みそうな場所は走ってないが。
あれ、あれ?と思ったら後輪がパンクの症状。
ついぞさっきまでいいスピードで走っていたから
おっかなかったね。

少し押して日陰を探す。
…暑い。

ガソリンスタンド発見。
「すみません、日陰貸して下さい」
「どうぞどうぞ!」

DSCF5802.JPG

タイヤからチューブはみ出てる。
うーんと思ったが、こういう時こそ慌てずに。
タイヤを外して点検する。
DSCF7516.JPG
持っててよかった予備チューブ(修理済みのタフアップ)
釘状の物は刺さっていないけど、、、


あ!
DSCF7517.JPG
何かの弾みで逝ってしまったのね。

予備チューブ、空気入れ、様々な工具類
大活躍。汗かきながら1時間程で作業完了。

店長代理のお兄さん(ハライチ澤部似)がとにかく優し。
廃チューブも「捨てときますよ!」
23ミリの眼鏡レンチを借り、チェン調整も済ませる。
日向でやったら命に関わってたね。

大幅な遅れにはならず、向かうは本日の目的地、福井県鯖江。


眼鏡聖地巡礼。
DSCF5807.JPG

遭いたかった方々にもお会いすることができました。
鯖江万歳。

本日の野営地は鯖江尾花キャンプ場であります!

…が、お会いした地元の皆さん
「あそこは、、」というリアクション。
とりあえず行ってみると獣対策でゲートが閉められてる。
後で聞いたら予約しないとダメだとか。

DSCF7519.JPG
ラポーゼかわだという温泉施設敷地内でも
テント大丈夫だったはずという話を思い出して
行って訊くもやはり×の様子。
尾花キャンプ場にもいろいろ訊いてくれたが、
結局町内の公園(ラポーゼから3キロ位)で大丈夫そうということで
そこにテントを張る。

テント張ってラポーゼに向かうと、
向かいに越前蕎麦の店発見。
鯖江といえば、昨年越前蕎麦をご馳走になったので、
今年も食べたいと思っておりました。
19時までというので、昨日に続き時間を気にしながら風呂に入る。
なかなかよい温泉。

風呂後、蕎麦屋へ。
一人の老紳士が晩酌中。
「カブいいね、若い頃乗ってたよ。何処から来たの?」
「北海道です」
「え!」
(割とお馴染みのやりとり)
「俺は鹿児島から来てずっとここに住んでるのさ」

DSCF5829.JPG
蕎麦を食しながらやりとり。
そしてこれも何かのご縁とお酒をごちそうしてくれると云う。

いや、バイクだし、テントまで遠いし、、、。
なんて話したら、「家の敷地に張りな!」と。
蕎麦屋の隣の眼鏡工場の社長でした。
お店は社長のテリトリーな模様。
お言葉に甘えてテント撤収。張り直し。
スーパー(4〜5キロ離れている)お礼の酒買い出し。
当地の名物という「へしこ」も買って来る。

準備整って20時位。乾杯ー!
大変お世話になりましたよ。
えぇ、美味しかったです。

DSCF5833.JPG
へしこは糠漬けなんだな。


さんざん話して社長と向かいの風呂へ(2度目)。


鯖江は眼鏡だけでなく、和紙や漆器も名産。
これまでの旅から、和紙がある所は漆器もある
なぁと思っていたのだけど、社長曰く、
どちらも韓国経由で伝来。京都に納入するのに
京都周辺の山間地に産地が多い云々、
はぁ、なるほど!と酔いながらも合点が行く。
面白いねぇ。

店に戻ったら今度は冷たいビール(笑)
これまたうまかったなぁ!
ごちそうさまでした!
眼鏡談義も、お国の話も大変楽しかった。
作り話のような本当の話。

DSCF5870.JPG

いい夜だ。熟睡。


続く
posted by Goher at 20:41| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第4日】

DSCF8665.JPG

大雪の中写真部発動。
すっかり雪化粧でなんだか年末気分。

では巡業4日目。

**************************
某月某日 安達太良高原の朝。


少し雲行きが怪しい。
朝4時40分過ぎから活動開始(早)。
例によってコーヒーから。
DSCF7465.JPG
前の晩呑んだ二本松の地酒「大七」のカップ(後日大破)にて


DSCF7466.JPG
そしてふと敷地内を見ると見覚えのある水色のカブが…。
あら、昨日のリトルの方。
「いわきまで行こう(6号線南下)としたけど行けなくて
夜遅く着きました…」とのこと。大変お疲れ様です!


DSCF7474.JPG
野営場むかいの除染作業看板。


出発。
道迷いながら、地図と闘いながら走行。
結構な雨(当たると痛いやつ)が降って来る。

雨は1時間程であがる。

DSCF7481.JPG
会津磐梯山!(と聞いたらドリフの曲が脳内再生)


とにかく西へ。

新潟。

新潟市街地直前の道の駅。
DSCF7486.JPG
つばめに気をつけないと(笑)

道の駅中には燕三条の金属製品がずらり。
かっこいいけど高いなぁ。
スノーピークも燕三条じゃなかったっけ。

何かすごい用があった訳ではないのだけど、新潟市内をうろうろ。

亀田製菓
DSCF7489.JPG
亀田って地名の亀田なのね。亀田工業団地内。
見学はできなかった。

佐渡汽船乗り場
DSCF5748.JPG

DSCF5756.JPG
待合場にはこんなオブジェがあるよ。

DSCF5760.JPG
今夏の脳内BGMは婦人倶楽部だったもので…。
佐渡には行けないけど、気持ちだけ近づけた感じ。

佐渡汽船乗り場駐車場(駐輪場)には古カブがいっぱい。
暑かったなぁ。佐渡汽船で買ったお土産を郵便局で発送したり。
少し迷ってようやく新潟を離れる。
日本海に沿って南下(西へ)。

R402。

DSCF5779.JPG
確か石地という所。佐渡が見えますぜ。

DSCF5788.JPG
しかしいい天気だ。


DSCF7498.JPG
寺泊。ここからも佐渡へ行ける。

途中なかなかの速さで付いて来ていたカブあり。
旅人だったのかな。交流は無し。


本日の野営地は新潟県上越市。
大池県民いこいの森キャンプ場。
…なんだが、管理棟での受付は17時までだと。
人は結構いる。釣り人も多し。

場内の少し離れた所は誰も居らず貸切状態。
テント設営。風呂と買い出しへ。

5km程離れた温泉施設は定休日(泣)。
折角来たのになぁ。
戻る道すがらのガソリンスタンドで訊いたら、
キャンプ場から近くはないけど近所にある旨。
めんこいお姉さんが教えてくれたわ。
早くしないと暗くなって来る。
この時点で18時前。

移動。
言われた通りに来たが無い。
大きな道沿いのサンクスで訊く。
店員お兄さん(ややぼんやり)は其処を分かる様だが、
道の説明が難しい模様。
馴染みのお客さんと思しき紳士が
「案内してあげたいんだけど急ぐ用事が…」
店員さんは
「あと30分で仕事上がるんで、その後なら案内が…」
皆優しいね。

「(中略)ローソン目指して行ってみて下さい!」

でそのローソンで訊いた(こちらはイケメン店員)ら、
その近くではあった。ここまでトータルで結構走る。


上越。皆が皆、言ってること違うなぁ(笑)
しかしこれも旅の味わいとする。

風呂は病院(リハビリ)施設の風呂場を有料で開放しているみたい。
かなり快適ではあったのだけど、ゆっくりしていたら真っ暗になっちゃうから!

薄暗くなり、方向感覚を研ぎすまして野営場へ戻る。
途中で買い物もしたのだけど、何故か勘違いして富山名物風を
買ってしまう。まだ新潟よ。

周りに誰もいないのでラジオをかけながらディナー。
DJはオリエンタルラジオだったかな。


DSCF5795.JPG

DSCF7504.JPG
本日のお品書き。
・ホンコン焼きそば(北海道から陸送)
・ますの寿司
・野菜サラダ
・黒ラベル

今日もいい夜だ。
若干斜面ではあったけど、快適に就寝。



続く


posted by Goher at 22:14| Comment(5) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

写真部に依る営業活動

DSCF8307.JPG

DSCF8406.JPG

DSCF8448.JPG

DSCF8483.JPG

DSCF8488.JPG

DSCF8529.JPG

DSCF8532.JPG

DSCF8558.JPG


レンズ替えながら撮影はかなり久々。
やり方をいろいろ思い出した。
どういうスタイルで行こうか、来夏の旅の課題。


以上思い立って急に動いた写真部より。
巡業記第4日目はこの後すぐ♪
posted by Goher at 20:42| Comment(0) | シビレるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

カスタマイズ! そしてカブ号は今季営業終了しました

気がついたらもう風が冷たい。
本日弊社営業車(DJデミオ)は冬タイヤに交換。

交換に乗じてカスタマイズ。
新車だけど躊躇無く。



DSCF8156.JPG


DSCF8158.JPG


DSCF8166.JPG

DSCF8164.JPG

うんうん。なかなかいい感じですだ。
赤は映えます。


時同じくして。
DSCF8169.JPG

まだ気合い入れて…と思っていたけど。
うーん、少々早いですが弊社カブ号、
パーツ類を外して今季の営業終了しました。

DSCF8170.JPG
6千Km位走った模様。
夏の旅が大きかったね。

DSCF8172.JPG
毛刈りされたアルパカの様だ…。
キャブの燃料も抜きました。
また来年ねー。


一緒に走ってくれた皆さん、
今年も本当にありがとうございました。
キャンプは特に楽しかった。
今年は納会(忘年会)しますので
是非来て下さい!




にしても、今年の日本シリーズは毎試合凄いね!
巡業記第4日目はこの後すぐ♪
posted by Goher at 21:54| Comment(2) | シビレるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第3日】気仙沼〜二本松

秋深まって初雪など。
未だ冬タイヤにはしていない…。

週末は様々な用事で小樽へ(さすがに車で)。
薪ストーブの煙の香りが漂う
この時季は本当に味わい深い街です。
DSCF8172.JPG

DSCF8184.JPG

寒いけど、またゆっくり行って見たい。


では以下、3日目。

**********************

某月某日

早朝から活動開始。
と云えば聞こえはいいが、
目が覚めてしまうんだな。
なぜなら早く寝るから。

DSCF5476.JPG

DSCF5486.JPG
朝焼け前。


朝食のパンとコーヒー一杯は欠かさず。
DSCF5489.JPG
パッキング。

気仙沼を出発して南下。

数年前撮影したものが未だ残っている。
DSCF7448.JPG

DSCF7439.JPG

DSCF5492.JPG
南三陸。
周りの山は高くなり、
慰霊碑も撤去されてる。




そして
今年も大川小へ。
DSCF5542.JPG

DSCF5616.JPG
花がきれいで空も青い分、気持ちは重い。
いろいろ思いを巡らす。合掌。


宮城に入り、海岸線を行く。
中浜小学校。
DSCF5640.JPG
昨年は小鳥が飛ぶ練習をしていたっけ。


本日の野営目的地は福島県二本松。

道の駅南相馬でひと休み。
暑いんだなぁ。
走行中に栄養水分補給できるこれが昨夏からのトレンド。
DSCF7454.JPG

県道12号線を西へ。
飯館村経由。

モニタリングポスト、
フレコンバッグの山。

ただ事でない所だということを
強く感じながら走る。

DSCF7458.JPG

暑い中、二本松市到着。
かの地在住のご友人に予定の野営地と市内を案内してもらう。


DSCF5745.JPG
少年隊。

DSCF5740.JPG
人形が…。


DSCF7459.JPG
建物のひさしにつばめ。

DSCF7460.JPG


持参した鉄鍋大活躍。
もやしやら砂肝やら焼く。
そして飲む。近況交流。
何処も何も大変だ。
楽を求めてはいかん。
健康も大事。


向かいの温泉施設は除染済みだそうだが、
対して野営地はどう見ても手を付けてないね…。

そしてまた早目の就寝。
天気は微妙。降らなければいいけど。



続く
posted by Goher at 20:18| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

蔵書

家で発掘。
000023.jpg

inside
0012.jpg


…。


巡業記第3日目はこの後すぐ♪
posted by Goher at 21:28| Comment(0) | シビレるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

弊社遠征部主催90cc3速カブ夏季巡業2016【第2日】八戸〜気仙沼

野良キャンプでも先日のキャンプでも
みんな優しい。大変有り難い次第。


以下2日目の記録。


某月某日

やはりの肌寒さで目が覚める。
6時過ぎからうろうろ。
DSCF7392.JPG
船上から撮影(これはXF1)。

7時半八戸着。今年も快晴。さぁ、此所から南下です。
R45をやや走り…何となく想像つくと思いますが、

やはり!の久慈へ。
まずはお馴染みの久慈駅前。
DSCF5319.jpg
今回はX-A1に単焦点レンズのみ。

駅のポスター。色褪せてない(きっと替えてる)。
こういう所きちんとしているのは大事。
DSCF5324.jpg


久慈駅前。
先日の台風では甚大な被害が出た模様。
駅前もあまちゃんハウスも浸水したとか。
昨年お世話になった商店街の方は大丈夫だっただろうか。
謹んでお見舞い申し上げます。


もう一つお馴染み宇部煎餅。
DSCF5331.JPG
一斗缶(初お目見えの段ボール箱!)各種発注。

そして聖地巡礼。小袖海岸。
海女カフェでまめぶとウニ飯の朝食。

DSCF5337.JPG

DSCF5345.JPG

DSCF5348.JPG

DSCF5378.JPG
今年は監視小屋に人がおりましてご挨拶。
びっくりした。

…にしてもいい天気。


南下しながら撮影。

DSCF5403.JPG

DSCF5407.JPG

電車来る時間でないなぁ…と思っていたら、、、

DSCF5418.JPG
来た。

DSCF5419.JPG
団体貸切。アキちゃん!

DSCF5422.JPG
煙。あぁディーゼルなんだなぁ!という感じ。


しかしどうも体調が思わしくなく、
撮影に身が入らない…。

DSCF5426.JPG
毎年の場所もうまく撮れない。
粘って撮ろうという気力が出ない。
風邪かー。

南下。

DSCF5439.JPG
昨年に比べ防潮堤が高くなっていた。
海の見えない所が増えていました。


毎年恒例の盛岡冷麺、やまなか家。
DSCF5441.JPG
今年も大船渡店。
もう暑いんだか寒いんだか、
体調がいいんだか悪いんだか…。
冷麺は今年も大変美味しゅうございました。


陸前高田もまた昨年とは違った景色。
DSCF5452.JPG



本日の野営地は唐桑半島の御崎野営。
…の前に、近所のからくわフードセンターにて買い出し。
土地ならではのものを安く手に入れるにはスーパーであります。

気仙沼産マグロ中落ちが150円!

「醤油小袋で無いですかー」
「無いんだわー」
「そうですかー」
「普通の醤油でいいかい?」
「全然!」
「ちょっと待ってねー」
レジのおばちゃんの指示で
奥のおばちゃんがビニル袋2枚重ねで醤油投入。
「これ位でいかな」

そんな冗談みたいな本当の話。
大変有り難いことです。


御崎野営は3度目の利用。
管理人のおじちゃんと1年ぶりに再会だ。


お!
先客の何だか綺麗なカブ発見。
DSCF5463.JPG
新潟からですって!

大変素敵ですねー。
塗装業の友人がおられるとかで。
素晴らしい統一感。純正品みたい。

DSCF5466.JPG
これ、ニ◯リのステッカーなんですって。おしゃれだ。


DSCF5473.JPG

DSCF7413.JPG
夜は前述の気仙沼産マグロで一杯。
いい夜。体調は回復したんだかどうだか。


続く
posted by Goher at 18:06| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

T.H

DSCF80280000.jpg

TKでなくTH。
青空に熱唱。


旅行記2日目はこの後すぐ♪
posted by Goher at 19:05| Comment(2) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

弊社遠征部主催。90で3速ですが何か夏季巡業2016【初日】苫小牧

今回は何処へ向かったかは読み進めないと
分からないように書いてみます。



昨年同様、21時45分の苫小牧発八戸行きに
乗りたかった訳ですが、今年は仕事の関係で時間的に無理そう。
この便、朝早くに八戸着くのがいいのです。

某月某日。
仕事終えて帰って来て荷造りして夜遅い時間に出発!
DSCF7379.JPG
家出る時急に雨。苫小牧へ。千歳くらいまでは不安定な天候。


今年も宜しく川崎近海汽船シルバーフェリー。
23時59分苫小牧発八戸行き乗船です。
早めに乗って寝る場所確保。
DSCF5315.jpg
あら、21時台発と違って寝る場所区切られてない。
とりあえず壁際に。

船風呂&ビール!
DSCF7391.JPG
(川崎近海汽船御中、サッポロも置いて下さい)
とりあえず寝ます。


陣取った場所、エアコンの送風口下で夜中もガンガンさ。
寒ーい。完全に油断した。寒さで何度か目を覚ます程。
貸し毛布(有料)借りてもらうための作戦でしたか…
と思ってしまった。

そんなこんなで八戸に向かい船は進む。
初日は寝るだけと思いきや冷気との闘いから。
巡業いよいよスタート。


2日目に続く。
posted by Goher at 20:37| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

近況

業務多忙に加えてこの悪天候に体は悲鳴を上げております。

以下近況など。

8月末は沼田へ。初のあんどん祭り&まさかの草刈正雄。
寒かったけど楽しい時間でした。
主催のN氏、お声がけ本当にありがとうでした。


そして過日の野良キャンプはなかなか無い感じの
楽しい時間でした。感想はまた後日。
Fさん大変お疲れ様でした。野良の先輩お二方も
ありがとうございましたー


そんな折、レストア完了!と届いた写真…。
8203056_2226918324_129large.jpg
社名入でレストア。
Nさん素敵です。弊社の広告塔になって下さい(笑)。

広告塔と云えばこちらのステッカー。
stick2.jpg
在庫切れになりました。
外部発注すると高いかな。
弊社労組団結闘争!





そして遠征部の旅行記は未だ始まらず。
カミングスーンですだ。


では♪
posted by Goher at 22:43| Comment(0) | シビレるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

8gatsu

カブはこういう所も行けます。

DSCF78000013.jpg


…行かない方がよろし。


遠征部による夏の記録は近々。
では♪
posted by Goher at 21:41| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

遠征部より帰還報告

DSCF76600008.jpg
弊社遠征部夏の巡業、無事終了致しました。
総走行距離3575.4Km.。



北海道の夜は涼しくて良い。


ひとまず♪
posted by Goher at 21:36| Comment(2) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

夏のカスタマイズ3【DAYTONAバイク専用電源2.1A 93039】

その3
一念発起のUSB電源ですぜ!。

daytona.jpg
いろいろ調べてDAYTONAのを選ぶ。
工夫があってバッテリー直でも大丈夫そう。


何処に設置するかが一番の悩み所。
よく見るのはハンドルそばやレッグガードの内側。
弊社カブ号としてはあまりごちゃごちゃさせたくない…。
検討の結果、シート裏設置でいくことに。

しかし現物合わせでいくと変圧器とかいろいろ
邪魔になってうまくいかず。
レッグガード外して、サイドカバーも外して…うーん。
現物、現車を目の前に頭をひねる。


DSCF7334.JPG
あ、メインハーネスの防水カバーに変圧器を収められる。


変圧器部分のケーブルをフレーム側に出し、
USBコネクタとバッテリー側ハーネスをタンク下に
収め、充電部分をバッテリー側サイドケース内にセットできそう!
DSCF7335.JPG
いろいろ省略。設置完了。収まった。

使わない時はUSBコネクタ側とハーネス側(カプラあり)
を外しておくとバッテリー上がりの心配が無いらしい。

愛用のipod nano(古)で試しに充電。
DSCF7338.JPG

電気キテマス! やった。
サイドカバーにケーブルをさしておけば
走行中に充電可能ですな。
携帯とデジカメはこれで困ることは無さそう。
長旅の電源問題も解消。うーん、未来だ。
災害時には発電機代わりにもなるかな。

今の所これでいこう。見た目スッキリで大満足。
必要があればハンドル回りまでのばすこともできるから問題なし。



カスタマイズではないけれど、
タイヤ交換時に外したマフラー内部のすす落とししてみたら
久々によりいい音でスッキリ。これはうっかりでした。


では♪
posted by Goher at 15:26| Comment(0) | カブの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする